情報一括管理ソフト データ警備保障アップデート方法

アップデート方法

  1. データ警備保障(最新バージョン)をダウンロードします。
    データ警備保障のダウンロード
  2. [スタート] - [コントロールパネル] - [プログラムと機能] (XP の場合は [プログラムの追加と削除])を選択します。
  3. [プログラムのアンインストールまたは変更] ダイアログが表示されます。 一覧から「データ警備保障」を選択し、見出し部分の[アンインストール]をクリックします。または、「データ警備保障」をダブルクリックします。
    手順3
  4. アンインストールが開始されます。
    手順4
  5. アンインストール処理中、パスワード情報等のプロファイルを削除するかどうかを確認するメッセージが表示されます。今回はアップデートを行うため、[いいえ]を選択します。
    手順5
    注意: [はい]を選択した場合、再度、プロファイル削除の確認メッセージが表示されます。ここで[はい]を選択すると、保存したパスワード情報等のプロファイルは全て削除されます。[いいえ]を選択した場合は、プロファイルは削除されません。
  6. アンインストールが終了すると、以下のメッセージが表示されます。[はい]ボタンをクリックし、コンピューターを再起動してください。
    手順6
  7. 再起動後、1 でダウンロードしたデータ警備保障 Version 1.6.0.0 (Setup.exe)を実行し、画面の指示に従ってインストールを行ってください。

情報一括管理ソフト データ警備保障の機能・価格等をご紹介します。

無償版・有償版とも、ダウンロードはこちらから。

有償版のご購入はこちらから。手続き完了後にプロダクト キーが発行されます。

データ警備保障で何ができるのか。活用例をご紹介します。

よく寄せられる質問(FAQ)をまとめています。

データ警備保障に関するお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ