HOME > 製品情報 > コピペルナー > コピペ判定支援ソフト コピペルナーV2

コピペ判定支援ソフト コピペルナーV2

コピペルナーは、レポートや論文などの文書ファイルを、インターネット上のWebページや他の文書ファイルと比較し、コピぺチェックを行うソフトです。

学生がレポートや論文などを作成する際に、インターネットなどからの剽窃行為が社会問題となっています。コピペルナーは、「考える力や表現する力を養ってほしい」という願いのもとに、金沢工業大学知的財産科学研究センター長の杉光一成教授がしくみを考案し(特許申請中)、株式会社アンクが開発した、コピペ判定支援ソフトです。
レポート、論文、著作物および報告書などの文書ファイルを、インターネット上の文章や他の文書ファイルと比較し、不正なコピー・アンド・ペーストが行われていないかどうかを簡単な操作で解析することができます。
さらにコピペルナーV2は、コピペ判定スピードの高速化や、検索キーワードの自動抽出などの追加機能などにより、パワーアップしました。
レポート・論文の「試験監督」のような役割として、また剽窃チェックの時間短縮ツールとして、ぜひお役立てください。

(特許登録済 特許第5510912号)

コピペルナーV2の基本操作を動画でご覧いただけます。

主な機能

レポートなど複数の文書ファイルを、インターネットやパソコン上にある文書と比較し、一括コピペチェックします(※1)。完全一致はもちろん、語尾のゆらぎ(変化)も一致とみなす、あいまい一致によるコピペも検出します。判定結果には、インターネットからのコピペ状況や、文書間のコピペ状況・相関関係を表示します。
「コピペ判定一覧画面」には、判定結果がコピペ割合別にグラフ表示されます。判定結果をCSV出力したり、印刷することが可能です。
「コピペ判定結果詳細画面」には、コピペと思われる箇所がハイライト表示されるので、直感的にコピペ状況を把握することが可能です。
また、「相関図」には、判定を行った文書すべての相関図が表示されます。

主な機能

(※1) インターネットの検索には、Yahoo!検索Web APIを利用

コピペルナーV2の特徴

コピペチェックの一括処理 新機能

インターネット上の文章・文献集・過去レポートのコピペチェックと、指定された全てのレポート同士のコピペチェックを一括処理します(全バージョンのマルチチェック機能とクロスチェック機能を同時処理)。

一括処理

判定範囲

  • インターネット
  • 文献集
  • 過去レポート
  • 指定されたレポート同士

判定スピードの高速化 新機能

サイトデータ収集、あいまいチェックのアルゴリズム変更および同時処理により、コピペ判定スピードの高速化を実現しました。

検索キーワードの自動抽出 新機能

インターネット検索を実行する際に、レポート内からキーワードを自動抽出可能です。

あいまい検索に対応

語尾のゆらぎ(変化)があっても一致する、「あいまい検索」を常に行います。

英語対応 新機能

英語レポートのコピペ判定に対応しています。

直感的な判定結果

判定結果には、コピペ割合や、コピペ元のWebページ・文書ファイルを表示します。コピペと思われる箇所は完全一致・あいまい一致の区別により色分け表示されます。

印刷+CSV機能 新機能

コピペ判定結果リストのCSV出力および印刷が可能です。

判定結果の再利用 新機能

判定結果を保存し、再度閲覧したり、他の判定に利用することが可能です。

前バージョンとの機能比較

コピペルナーVer.1とコピペルナーV2の機能比較は以下の通りです。

分類 機能 Ver.1 V2 詳細
基本機能 シングルチェッカー V2では、判定対象レポートを1ファイルのみ登録することで同じ機能となります。
マルチチェッカー V2では、マルチチェックとクロスチェックが同時に行われます。
クロスチェッカー V2では、Web検索キーワードを入れないことで同じ機能となります。
別フォルダのレポート
同士のみを比較する
× V2では、登録されたファイルやサイトデータ全てをコピペ対象とするため、本機能は廃止されました。
あいまい検索 V2では、常にあいまい検索が行われます。アルゴリズムの大幅の変更により、あいまい検索が高速化されました。
文献 V2では、複数の文献を文献集という単位で管理し、文献集ごとにコピペ対象を選択可能です。
過去レポート × V2では、過去に判定した(例:1年前の同じ課題レポート)をコピペ対象として選択可能です。
対応ファイル V2では、Microsoft EXCEL、Microsoft PowerPointファイルに対応しました。
表示 表示サイズ変更 V2では、コピペ判定結果等のウィンドウサイズを自由な大きさに変更可能です。
進行状況 V2では、サイトデータの収集やコピペ判定の進捗をリアルタイムで表示します。
色のカスタマイズ × V2では、判定結果の色の変更が廃止されました。
保存 判定結果の保存 V2では、判定結果を保存し、再度結果を参照したり、新たに判定するレポートを追加可能です。
レポート 印刷 × V2では、判定結果のグラフやリストを印刷可能です。
CSV出力 × V2では、判定結果リストをCSV形式で出力可能です。
ネットWeb検索 キーワード自動設定 × V2では、判定対象レポートとから検索キーワードを自動設定してサイトデータを収集します。
複数のレポートが同時に指定された場合、最初の4つのレポートから検索キーワードを検出します。
キーワード数 V2では、収集するサイトを0〜200件で指定可能です。
(Ver.1では、0〜100件)
特定サイト × V2では、特定のサイトを判定対象とすることが可能です。
多言語対応 英語レポート対応 V2では、英語のレポートを判定する場合、言語を英語に設定することで、英語サイトからデータを収集してコピペ判定することが可能です。
(Ver.1では日本語サイトから検索)

前バージョンとのパフォーマンス比較

1レポート、50件サイト収集 (前バージョンでのシングルチェック)

パフォーマンス比較1

判定条件
CPU インテル Core 2 Duo
メモリ 2 GB
レポートサイズ A4 1枚程度

*1 前バージョンでは、完全一致のみとあいまい一致を選択可能でしたが、コピペルナーV2からは常にあいまい一致もチェックします。

100レポート、サイト収集なし (前バージョンでのクロスチェック)

パフォーマンス比較2

判定条件
CPU インテル Core 2 Duo
メモリ 2 GB
レポートサイズ A4 1枚程度

*1 前バージョンでは、完全一致のみとあいまい一致を選択可能でしたが、コピペルナーV2からは常にあいまい一致もチェックします。

ご利用シーン

  • 全般:
     論文や著作物のチェック、著作権や知的財産の指導教育、情報リテラシー教育
  • 大学・高校・中学:
     レポート・論文・読書感想文等の剽窃防止、シラバスのチェック
  • 官公庁・地方自治体:
     報告書のチェック
  • 一般企業:
     社内論文、社内研修レポート、ミッションステートメント等のチェック
  • 出版社や広告代理店などマスコミ・メディア業界:
     外注業者へ依頼した執筆文書のチェック
動作環境
OS Windows XP SP3以上(32bit)、Windows Vista SP2以上(32bit/64bit)、Windows 7(32bit/64bit)※64biit対応はVer2.0.2以上
CPU Intel Celeron 1GHz以上(デュアルコア 2GHz以上推奨)
RAM 800MB以上(2GB以上推奨)
HDD 1GB以上の空き(100MB以上の空き必須)
インターネット ブロードバンド(FTTH推奨)
対応する
ファイル形式
Microsoft Office Word (*doc,*.docx,*docm)、Microsoft Office Excel (*.xls,*.xlsx,*xlsm)、Microsoft Office PowerPoint (*.ppt,*.pptx,*pptm)、Adobe PDF (*.pdf)、テキスト形式 (*.txt)、HTMLファイル(*.html,*htm)


<注:ノートン アンチウィルス関連商品をお使いの方へ>

次の製品をお使いの方が、コピペルナーをインストールして実行した場合、コピペルナーを正常に実行できない場合があります。

 ・ノートン アンチウイルス
 ・ノートン インターネット セキュリティ
 ・ノートン 360

これらの製品がインストールされている環境でコピペルナーを実行した場合、コピペルナーを起動できなかったり、アンインストールできない現象が発生します。その場合、次の方法で回避して下さい。

 (1) ノートンアンチウィルスなど上記製品の画面を開く
 (2) 「コンピュータの設定」画面を開く
 (3) 「SONAR 保護」項目をオフにする
 (4) 「コンピュータの設定」画面で「OK」ボタンを押す

Norton 360、Norton AntiVirus、Norton Internet Security、SONAR、ノートン アンチウイルス、ノートン インターネットセキュリティは、Symantec Corporation または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。



ライセンス体系
ライセンス名称
税抜価格
税込価格
新規ライセンス
【アカデミック】コピペルナーV2 スタンダードユーザーライセンス
¥43,500
¥45,675
【ビジネス】コピペルナーV2 スタンダードユーザーライセンス
¥64,000
¥67,200
アップグレードライセンス
【アカデミック】コピペルナーVer.1/スターターライセンスからのアップグレード
¥39,500
¥41,475
【アカデミック】コピペルナーVer.1/スタンダードライセンスからのアップグレード
¥23,500
¥24,675
【ビジネス】コピペルナーVer.1/スタンダードライセンスからのアッグレード
¥39,000
¥40,950

■すべて1ユーザー当りの価格です。スタンダードユーザーライセンスについては、ユーザー数に応じてボリュームディスカウントを提供いたします。
■アカデミックライセンスは教育機関向け、ビジネスライセンスは教育機関以外向けのライセンスです。
■コピペルナーV2では、スターターライセンスは存在しません。「シングルチェック」「マルチチェック」「クロスチェック」というチェック方法の種類はなく、判定レポート・Webサイト・文献集・過去レポートなど登録されたレポートが全てコピペ判定される仕組みとなっているためです。

■アカデミックライセンスを購入できる教育機関は、次のとおりです。 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学 (大学院、短期大学を含む)、養護学校、盲学校、聾学校、外国人学校、高等専門学校、専修学校、専門学校、各種職業訓練学校、教育委員会、各種教育センター、教育研究所、美術館、博物館、公民館、図書館、その他教育を目的とした機関  ※教育機関に該当するかどうか不明な場合は、お問い合わせ下さい。

お問い合せ受付:平日(月〜金)10:00〜18:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
※電話でのお問合せが混雑しておりますので、メールでのお問合せをお願いいたします。
お問い合わせ先
担当:前田
サポートについて

コピペルナーに関するサポートは、次のようになっております。ご確認のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。

  1. メール対応のみの受付となります。問合せ先 宛にお送りください。
  2. 1回目は無償です。
  3. 2回目以降は有償です。
  4. 不具合の報告に関する報告は上記メールの送信回数に関わらず、無償です。
  5. サポート価格は、製品通常価格 (税抜き) × 15%で、1 年間に 5 回までご利用いただけます。
  6. サポート内容は、コピペルナーの使い方に関することに限定させていただきます。
  7. メールには、ライセンス番号、お名前、所属の記載をお願いします。

有償のサポートサービスをお申し込みの方は、問合せ先 までご連絡下さい。

コピペ判定ソフト最新版の「コピペルナーV5」はこちらをご覧ください。

「コピペルナーV2」のFAQはこちらをご覧ください。

コピペルナーをご利用のお客様向けのサポートページです。

コピペ問題や著作権に関する資料などをご覧いただけます。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ