HOME > 製品情報 > コピペルナー > コピペ判定支援システム コピペルナーV2 サーバー

コピペ判定支援システム コピペルナーV2 サーバー

「コピペルナーV2 サーバー」は、コピペ支援ソフト「コピペルナー」のサーバー版です。
レポートや論文などの電子文書を、インターネット上やサーバーに登録した他の電子文書と比較し、コピペ(コピー・アンド・ペースト)を調査・判定します。
サーバー単体としての利用だけではなく、既存のレポートシステムとの連携も可能です。
※有名国立大学・有名私立大学への導入実績ございます。

コピペ問題をもっと知ろう 〜コピペルナー導入のすすめ〜(PDF 326KB)

お問い合せ受付:平日(月〜金)10:00〜18:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
※電話でのお問合せが混雑しておりますので、メールでのお問合せをお願いいたします。
お問い合わせ先
担当:前田

特長

  • Webブラウザでストレスなく操作
    エンドユーザーは、Webブラウザで簡単に操作できます。負荷の掛かるコピペ判定処理をバックエンドのサーバーで行うため、エンドユーザーはコピペ判定結果を待つ間に他の作業を行うことが可能です。

  • Windows(IE、Firefox)とMac(Safari)に対応
    クライアント側の環境は、Windows (IE、Firefox)、Mac(Safari)にも対応しています。

  • コピペ判定処理の対象は、インターネット・提出レポート・文献集・過去課題
    コピペチェックの対象は、インターネット上のWebページ、提出レポート、あらかじめ登録された文献集、過去のレポート課題です。これらの文書を対象にして、一気にコピペ判定処理を行います。

  • あいまい検索に対応
    語尾のゆらぎ(変化)があっても一致する「あいまい検索」に対応しています。

  • 分かりやすい判定結果
    判定結果には、コピペ箇所が%表示され、直感的にコピペ箇所が分かります。コピー元の文献を確認することもできます。

  • 他のレポートシステム(LMS)との連携が可能
    他のレポートシステムとの連携が可能です。XML Webサービスのインターフェースを持っているため、Java・PHP・ASP.NETなどどんな言語でも呼び出すことができます。

サーバータイプ

コピペルナーV2 サーバーには、「ベーシックタイプ」「既存レポートシステム統合タイプ」の2種類があります。

ベーシックタイプ

教職員の方々がWebブラウザ上からコピペルナーV2 サーバーにアクセスし、レポート課題と提出されたレポートを登録します。
バックエンドで自動的にコピペ判定処理を行うため、クライアントPCを専有されずに判定結果を確認することができます。

課題一覧画面イメージ(ベーシックタイプ)
課題一覧画面イメージ(ベーシックタイプ)

コピペ判定結果画面イメージ(ベーシックタイプ)
コピペ判定結果画面イメージ(ベーシックタイプ)

既存レポートシステム統合タイプ

教職員の方々は、既存レポートシステムにレポート課題を登録します。学生の方々は、既存レポートシステムにレポートを提出します。
操作方法は既存システムのままで、バックエンドで自動的にコピペ判定処理を行います。
別途開発が必要です。

V2で追加された項目

  • 64bit OSへの対応
    Windows Server 2008 R2の 64bitにインストールすることができます。

  • コピペ判定の高速化
    コピペ判定アルゴリズムの効率化によりコピペ判定スピードの高速化を実現しました。

【ご参考】コピペルナーV2 サーバー パフォーマンス計測

インターネットとのコピペチェックとファイル相互比較を行った場合のコピペ判定時間
キーワード数
サイト収集時間
レポート件数
(ファイル数)
コピペ判定時間
合計時間
1個
2分26秒
100件
1分
3分26秒
2個
3分15秒
200件
3分6秒
6分21秒
3個
5分15秒
300件
4分39秒
9分54秒
ファイル相互比較時のみのコピペ判定時間(旧バージョンとの比較)
レポート件数
(ファイル数)
コピペルナーV2 サーバー
コピペルナー サーバー
(旧バージョン)
100件
30秒
5分
200件
1分38秒
14分
300件
2分
16分
  • パフォーマンス計測に使用したファイルは、Microsoft Wordファイル 1 ページ 〜 30ページ程度です。
  • パフォーマンス計測に使用したサーバー環境は、以下の通りです。
コピペルナーV2 サーバー
コピペルナー サーバー
サーバー
コピペルナーV2
サーバー
DBサーバー
コピペルナー
サーバー
DBサーバー
CPU
Intel Xeon E5530 2.40GHz
(仮想コア数 4)
Intel Xeon E5530 2.40GHz
(仮想コア数 2)
Intel Xeon X5355 2.66GHz 2QC
(仮想コア数 4)
Intel Xeon X5355 2.66GHz 2QC
(仮想コア数 4)
メモリ
2GB
2GB
16GB
16GB

動作環境

OS Microsoft Windows Server 2008 Service Pack 2(32bit / 64bit)
Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2
データベース Microsoft SQL Server 2008
Microsoft SQL Server 2012
Microsoft SQL Server 2014
CPU 4コア以上
RAM 16GB
HDD 1TB以上(2台) RAID 1
Framework .NET Framework 4.0
対応する
ファイル形式
Microsoft Word(*.doc, *.docx, *.docm)、Microsoft Excel(*.xls, *.xlsx)、Microsoft PowerPoint(*.ppt, *.pptx)、Adobe Acrobat(*.pdf)、HTML(*.htm, *.html)、TEXT(*.txt)
※上記以外のファイル形式についても、カスタマイズより対応可能

価格

ソフトウェアライセンス

  • サーバーのCPUソケット数によってカウントする「CPUライセンス」でご提供いたします。
CPUソケット数 学生数目安 価格(税抜) 価格(税込)
1ソケット 〜1,000名 \1,500,000 \1,620,000
2ソケット 〜2,000名 \2,250,000 \2,430,000
3ソケット 〜3,000名 \3,000,000 \3,240,000
4ソケット 〜4,000名 \3,750,000 \4,050,000
5ソケット 〜5,000名 \4,500,000 \4,860,000
6ソケット 〜6,000名 \5,250,000 \5,670,000

年間ソフトウェア保守料金

  • ソフトウェアライセンスをご購入いただいた場合、年間ソフトウェア保守料金が1年目より発生いたします。
  • 年間ソフトウェア保守料金には、辞書データの更新および障害発生時の対応が含まれます。
  • オンサイトによるサポート業務は、別料金です。
CPUソケット数 学生数目安 年額(税抜) 年額(税込)
1ソケット 〜1,000名 \220,000 \237,600
2ソケット 〜2,000名 \440,000 \475,200
3ソケット 〜3,000名 \660,000 \712,800
4ソケット 〜4,000名 \880,000 \950,400
5ソケット 〜5,000名 \1,100,000 \1,188,000
6ソケット 〜6,000名 \1,320,000 \1,425,600

その他

  • インストール作業や個別カスタマイズをご希望の場合は、別途ご相談ください。
お問い合せ受付:平日(月〜金)10:00〜18:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
※電話でのお問合せが混雑しておりますので、メールでのお問合せをお願いいたします。
お問い合わせ先
担当:前田

クライアント版のソフトはこちらをご覧ください。

アライアンスパートナー募集中!
ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ