HOME > 製品情報 > SharePointソリューション

SharePointソリューション

アンクでは、多彩なSharePointソリューションの企画・開発・販売を行っております。

SharePoint 2016対応版「SP改 for 2016シリーズ」を2016年12月1日より発売!

試用版や製品カタログのダウンロードはこちら

製品一覧

「SP改 シリーズ」は、SharePointを改造してさらに使いやすくした、SharePointソリューションのラインアップです。

おもな導入先:製造業、銀行・証券、鉄道業、官公庁・自治体、病院、製薬業など

製品概要 エディション 対応バージョン
未既読機能
OutlookやNotesのように、アイテム・ドキュメントの未読/既読をリストWebパーツやリストビューに表示する機能。
Pro版では「アクセスランキング」や「自分が最近見たアイテム」のWebパーツの利用も可能。
詳細はこちら 価格 試用版
Std版
Pro版
SharePoint 2016
SharePoint 2013
SharePoint 2010
SharePoint 2007
閲覧記録機能
アイテムの閲覧、ドキュメントのダウンロードをしたユーザーを記録し、未読ユーザーと既読ユーザーの一覧を表示する機能。
Pro版では、未読ユーザーへの閲覧督促メール一斉送信が可能。
詳細はこちら 価格 試用版
Std版
Pro版
SharePoint 2016
SharePoint 2013
SharePoint 2010
SharePoint 2007
CSVエクスポート機能
リストビューやリストフォームのデータをCSVファイルへエクスポートできる機能。
詳細はこちら 価格 試用版
SharePoint 2016>
SharePoint 2013
フォーム列制御機能
フォーム上で、「同じアイテム内の他の列の値」や、「アクセスしたユーザー/グループ(Pro版のみ)」によって、列の状態を非表示や編集不可にするなど、状態を制御できる機能。
詳細はこちら 価格 試用版
Std版
Pro版
SharePoint 2016
SharePoint 2013
SharePoint 2010
SharePoint 2007
ビュー制御機能
アクセスしたユーザー/グループによって個別のビューやデータシートビューの表示・非表示を制御する機能。
詳細はこちら 価格 試用版
- SharePoint 2016
SharePoint 2013
SharePoint 2010
SharePoint 2007
フォーム レイアウト デザイナー
リストフォームを直感的な操作でレイアウトできる機能。列の値の検証も可能。
詳細はこちら 価格 試用版
SharePoint 2016
SharePoint 2013
SharePoint 2010
SharePoint 2007
リスト フィールド デザイナー
参照列のカスケード、選択肢列のレイアウト、繰り返し列の利用、数値列やユーザー列の表示変更が可能な機能。
詳細はこちら 価格 試用版
SharePoint 2016
SharePoint 2013
SharePoint 2010
SharePoint 2007
製品概要 エディション 対応バージョン
SharePoint 2010 デザインテンプレート
カスタムマスターページをご提供
詳細はこちら
SharePoint 2010
SharePoint 2010
一括編集機能
リスト ビュー上から一括して「属性の編集」「削除」「承認/却下」「発行/発行停止」「チェックイン/チェックアウト/チェックアウトの破棄」「権限の継承解除/権限の継承復活/個別の権限の編集(PRo版のみ)」の操作が可能。
詳細はこちら 価格 試用版
SharePoint 2007
SharePoint私書箱 無償版
SharePoint for Internet sites (FIS) 上などで、SharePointユーザーと非SharePointユーザーとの間でファイル受け渡しを実現する、コインロッカーの様な機能。
※CodePlexよりダウンロード可能
詳細はこちら ダウンロードはこちら
SharePoint 2010
拡張ソリューション管理 無償版
「サーバーの全体管理」の「ソリューション管理」を拡張した機能。ソリューションのアップロード・ダウンロード機能、ソリューションの展開・取り消し・削除などを簡単に実行。
ダウンロードはこちら
SharePoint 2007
Webアプリケーションのリスト 無償版
「アプリケーション構成の管理」の「Webアプリケーションのリスト」を拡張した機能。Webアプリケーションの詳細表示・リサイクル・削除などを簡単に実行。
ダウンロードはこちら
SharePoint 2007

価格

ライセンスタイプには、「WFEサーバーライセンス」もしくは「ファームライセンス」があり、WFEサーバーの台数によってカウントします。

  • WFEサーバーライセンス・・・利用するWebフロントエンドサーバーの台数によりカウントするライセンスです。
  • ファームライセンス・・・同一ファーム内であれば無制限に利用できるライセンスです。

なお、ライセンスのよくあるご質問については、こちらをご参照ください。

SP改 for 2016

SharePoint 2016対応版SP改シリーズの価格一覧です。[クリックで開閉

SP改 for 2013

SharePoint 2013対応版SP改シリーズの価格一覧です。[クリックで開閉

SP改 for 2010

SharePoint 2010対応版SP改シリーズの価格一覧です。[クリックで開閉

SP改 for 2007

SharePoint 2007対応版SP改シリーズの価格一覧です。[クリックで開閉

サポート・お問い合わせ先

SharePointソリューションのサポートには、「アップデート権」と「製品サポート」があります。

アップデート権

アップデート権は、修正モジュールの提供が受けられる権利で、製品の新規購入時には1年間分の無償アップデート権が含まれます。2年目以降は有償でご提供させていただきます。
税抜価格については、ご購入された製品価格の20%/年間となります(製品価格詳細は上記価格表をご参照ください)。

※1 以下の製品については、製品ご購入後に発見された不具合の修正モジュールを無償でご提供いたします。
製品ご購入から2年目以降も、有償のアップデート権をご購入いただく必要はございません。

  • CSVエクスポート機能
  • フォーム レイアウト デザイナー
  • リスト フィールド デザイナー

製品サポート

弊社SharePointソリューション(SP改など)に関して、メールや電話でのお問い合わせ、現地調査やオンサイトサポート等の技術サポートを行います。期間はサポート開始月より1年間で、移動時間・調査時間を含め40時間までとなります。
価格については、200,000円(税別)となります。 SP改製品を複数ご購入した場合、技術サポートを1口ご購入いただければ、すべてのSP改製品に対してサポートいたします。
※現地調査やオンサイトサポート時の交通費等の経費は、実費をご請求させていただきます。

お問い合せ受付: 平日(月〜金)10:00〜19:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせ先
担当:木暮・城野

SP改のよくあるご質問はこちら

「SP改シリーズ」の試用版はこちらからダウンロードできます。

「SP改シリーズ」のFAQはこちらをご覧ください。

「フォーム レイアウト デザイナー」と「リスト フィールド デザイナー」のチュートリアルはこちらをご覧ください。

SharePointの専門的な技術調査から、ご要望に合わせた機能開発、UIデザイン カスタマイズなどを行います。SP改のカスタマイズもご相談ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ