[SP改] CSVエクスポート機能

SharePointのリストビューやリストフォームのデータをCSVファイルへエクスポートできる機能。
CSVファイルにエクスポートする条件やフォーマットを細かく指定でき、エクスポートのスケジューリングも可能。

  • [SP改for2016] CSVエクスポート機能
  • [SP改for2013] CSVエクスポート機能

概要

SharePointのリストビューやリストフォームのデータをCSVファイルへエクスポートできる機能です。
CSVファイルに出力する条件やフォーマットを細かく指定でき、エクスポートのスケジューリングも可能です。

リストビューのデータをCSVファイルへエクスポート
CSVエクスポート

CSVエクスポートの形式

CSVファイルに出力する形式には、詳細な条件を指定できます。

CSVエクスポート形式の詳細設定画面(クリックで拡大表示↓)
CSVエクスポート形式

設定項目メニュー
ファイル設定 出力ファイル名 『[ListName]_[Now].csv』など、ファイル名に以下の置き換え文字を指定できます。
 [ListName] リスト名
 [Now] yyyyMMddHHmmdd形式
 [Today] yyyyMMdd形式
ヘッダー出力 出力の有り無しを指定できます。
文字コード shift_jis、utf-8、unicodeから文字コードを指定できます。
また、BOMの有り無しを指定できます。
改行コード CR+LF、CR、LFから改行コードを指定できます。
出力件数 出力件数を無制限にすることも、上限件数を指定することもできます。
データ変換 改行コード変換 複数行テキスト列などに含まれる改行コードを、指定した文字列で置き換えることができます。
出力設定 列名 CSVに出力する列を指定できます。
ヘッダー名 CSVに出力する際に、列名の表示をヘッダー名に置き換えることができます。
フォーマット 日付列やユーザー列のフォーマットを指定できます。
出力順 出力順を指定できます。
並び替え 列による並び替えが可能です。
フィルター 列によるフィルタリングが可能です。

スケジューリング

スケジュール設定を行うことにより、定期的にドキュメントライブラリへCSVファイルを出力することが可能です。
スケジュール実行履歴画面には、最新の実行履歴が表示されます。

スケジュール設定画面
スケジュール設定
※時間単位、日単位、週単位、月単位で実行スケジュールを指定できます。
  また、CSVファイルの格納先も指定できます。

スケジュール実行履歴画面
スケジュール実行履歴
※エクスポートに失敗すると、エラーメッセージが表示されます。

その他の特長

  • CSVエクスポート設定画面、リストビュー画面のリボン、リストフォーム画面のリボンからCSVをエクスポートできます。
    リストビュー画面やリストフォーム画面からCSVエクスポートを行うかどうかは、CSVエクスポート設定画面で指定できます。
  • リストフォーム画面のリボンからは、表示しているアイテムのデータをエクスポートできます
  • 画面から出力を行う場合にはログインユーザーの権限があるアイテムが出力され、スケジュール機能を利用する場合にはシステムアカウントの権限があるアイテムが出力されます。
  • 設定情報をXML形式でインポート/エクスポートが可能です。
CSVエクスポート機能 設定画面
設定画面

リストフォーム画面
リストフォーム画面

価格

ライセンスタイプは、「Webフロントエンド サーバーライセンス」もしくは「ファームライセンス」のどちらかを選択できます。

  • Webフロントエンド サーバーライセンス・・・利用するWebフロントエンドサーバーの台数によりカウントするライセンスです。
  • ファームライセンス・・・同一ファーム内であれば無制限に利用できるライセンスです。
SharePointのバージョン ライセンスタイプ 価格(税別)
SharePoint 2016 WFEサーバー 280,000円
ファーム 1,000,000円
SharePoint 2013
SPF 2013
WFEサーバー 280,000円
ファーム 1,000,000円

※CSVエクスポート機能には、有償のアップデート権はございません。


サポート・お問い合わせ先

試用版について

サポートについて

メールや電話でのお問い合わせ対応、現地調査やオンサイトサポート等を行う「技術サポート」があります。
なお、技術サポートをご購入いただかない場合でも、製品ご購入後に発見された不具合の修正モジュールについては無償でご提供いたします。
サポートのよくあるご質問はこちら

技術サポート

SP改製品に関して、メールや電話でのお問い合わせ、現地調査やオンサイトサポート等の技術サポートを行います。期間はサポート開始月より1年間で、移動時間・調査時間を含め40時間までとなります。
価格については、200,000円(税別)となります。 SP改製品を複数ご購入した場合、技術サポートを1口ご購入いただければ、すべてのSP改製品に対してサポートいたします。
※現地調査やオンサイトサポート時の交通費等の経費は、実費をご請求させていただきます。

お問い合せ受付: 平日(月〜金)10:00〜19:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせ先
担当:木暮・城野

「SP改シリーズ」のFAQはこちらをご覧ください。

「SP改シリーズ」の試用版はこちらからダウンロードできます。

「SP改シリーズ」一覧についてはこちらをご覧ください。

SharePointの専門的な技術調査から、ご要望に合わせた機能開発、UIデザインカスタマイズなどを行います。SP改のカスタマイズもご相談ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ