HOME > 製品情報 > SharePointソリューション > [SP改] 閲覧記録機能

[SP改] 閲覧記録機能

SharePoint上のリストアイテムやドキュメントの閲覧記録を取り、未読ユーザーと既読ユーザーを確認できる回覧板的な機能。
Pro版では、未読ユーザーへの閲覧催促メール一斉送信が可能。

  • [SP改for2016] 閲覧記録機能 Std版/Pro版
  • [SP改for2013] 閲覧記録機能 Std版/Pro版
  • [SP改for2010] 閲覧記録機能 Std版/Pro版
  • [SP改for2007] 閲覧記録機能 Std版/Pro版

概要

閲覧記録機能は、アイテムまたはドキュメントを閲覧したユーザーを記録し、未読ユーザーの一覧や既読ユーザーの一覧を表示することができる機能です。 アイテムを閲覧したユーザーのうち、記録するユーザーや、閲覧記録を見ることができるユーザーを、リスト(ライブラリ)またはアイテム(ドキュメント)単位で設定することが可能です。
また、未読ユーザーに対して閲覧督促のメールを一斉送信することが可能です。※Professional版のみ

アイテム表示フォームでの閲覧記録表示
アイテム表示フォームでの閲覧記録表示


既読ユーザー一覧画面

すでに閲覧したユーザーの一覧が表示されます。
既読ユーザー一覧画面


未読ユーザー一覧画面

まだ閲覧していないユーザーの一覧が表示されます。
表示されているすべての未読ユーザーへ閲覧督促のメールを送信することができます。
未読ユーザー一覧画面


その他の特長

  • アイテム(ドキュメント)を閲覧したユーザーのうち、どのユーザーを記録するか、対象ユーザーの設定ができます。
    ※SharePoint2016対応版では、対象ユーザーの指定を”ユーザー選択ボックス”より行えるようになりました。
  • アイテムの閲覧記録(未読ユーザー、既読ユーザー)を見ることができるユーザーを設定できます。
  • アイテムのプロパティ更新時に、そのアイテムの既存の閲覧記録を消すかどうかを、更新者に指定させることが可能です。
  • 閲覧記録を行うビューを設定することができます。そのビューを表示しただけで各アイテムの閲覧を記録することができます。
    ※ディスカッション掲示板の「スレッド形式」や「フラット形式」ビューなどで、画面に表示された全ての「返信」アイテムの閲覧を記録する場合、便利な機能です。

    閲覧記録機能 設定画面
    閲覧記録機能 設定画面

価格

ライセンスタイプは、「Webフロントエンド サーバーライセンス」もしくは「ファームライセンス」のどちらかを選択できます。
※Professional版では、未読ユーザーへ閲覧督促のメールを送信することが可能です。

  • Webフロントエンド サーバーライセンス・・・利用するWebフロントエンドサーバーの台数によりカウントするライセンスです。
  • ファームライセンス・・・同一ファーム内であれば無制限に利用できるライセンスです。

SharePointのバージョン エディション ライセンス
タイプ
価格(税別)
製品 アップデート権
SharePoint 2016 Std版 WFEサーバー 150,000円 30,000円
ファーム 500,000円 100,000円
Pro版 WFEサーバー 180,000円 36,000円
ファーム 600,000円 120,000円
SharePoint 2013
SPF 2013
Std版 WFEサーバー 100,000円 20,000円
ファーム 350,000円 70,000円
Pro版 WFEサーバー 150,000円 30,000円
ファーム 450,000円 90,000円
SharePoint 2010
SPF 2010
Std版 WFEサーバー 90,000円 18,000円
ファーム 300,000円 60,000円
Pro版 WFEサーバー 120,000円 24,000円
ファーム 370,000円 74,000円
SharePoint 2007
WSS 3.0
Std版 WFEサーバー 70,000円 14,000円
ファーム 240,000円 48,000円
Pro版 WFEサーバー 95,000円 19,000円
ファーム 295,000円 59,000円

サポート・お問い合わせ先

試用版について

Standardの試用版は、こちらからダウンロードできます。
Professionalの試用版については、下記お問い合わせ先へお問い合わせください。

サポートについて

SharePointソリューションのサポートには、「アップデート権」と「技術サポート」があります。
サポートのよくあるご質問はこちら

アップデート権

アップデート権は、修正モジュールの提供が受けられる権利で、製品の新規購入時には1年間分のアップデート権が含まれます。2年目以降は有償でご提供させていただきます。
価格については、ご購入された製品価格の20%/年間となります(詳細は上記価格表をご参照ください)。

技術サポート

SP改製品に関して、メールや電話でのお問い合わせ、現地調査やオンサイトサポート等の技術サポートを行います。期間はサポート開始月より1年間で、移動時間・調査時間を含め40時間までとなります。
価格については、200,000円(税別)となります。 SP改製品を複数ご購入した場合、技術サポートを1口ご購入いただければ、すべてのSP改製品に対してサポートいたします。
※現地調査やオンサイトサポート時の交通費等の経費は、実費をご請求させていただきます。

お問い合せ受付: 平日(月〜金)10:00〜19:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせ先
担当:木暮・城野
閲覧記録機能のよくあるご質問はこちら

「SP改シリーズ」のFAQはこちらをご覧ください。

「SP改シリーズ」の試用版はこちらからダウンロードできます。

「SP改シリーズ」一覧についてはこちらをご覧ください。

SharePointの専門的な技術調査から、ご要望に合わせた機能開発、UIデザインカスタマイズなどを行います。SP改のカスタマイズもご相談ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ