HOME > 製品情報 > SharePointソリューション > [SP改] フォーム列制御機能

[SP改] フォーム列制御機能

SharePointのリストフォームで、同じアイテム内の他の列の値や、アクセスしたユーザー・グループによって、列を表示したり編集不可にするなど、自由に制御できる機能。

  • [SP改for2016] フォーム列制御機能 Std版/Pro版
  • [SP改for2013] フォーム列制御機能 Std版/Pro版
  • [SP改for2010] フォーム列制御機能 Std版/Pro版

概要

ライブラリまたはリストのフォーム上で、列の状態を制御する機能です。
各列に対して、表示フォームでの「表示可能/非表示」、編集フォームでの「編集可能/編集不可/非表示」、新規登録フォームでの「入力可能/入力不可」という状態を設定したり、他の列の状態によって、ある列の状態を制御することも可能です。
また、アクセスしたユーザー/グループによる制御も可能です。※Professional版のみ

【例】承認ワークフローのステータスが「進行中」や「承認済み」の時に、ある列を編集不可にさせたリスト ビュー画面
[SP改] フォーム列制御機能 例1

こんなときに便利です!

柔軟な設定が可能なので、工夫次第で色々なことが実現できます。
  • 特定のステータスの場合に、不要な列を非表示にしたい!
  • 指定した期日以降に、参加者を変更されたくない!
  • 10万円以上の見積もり依頼の場合のみ入力させたい列がある!
  • アイテムの編集は許可したいが、既存の添付ファイルは削除されたくない!
  • あるグループに見せたくない列がある!
  • メンバー(またはグループ)毎に「自分だけ編集できる列」を持ちたい!
    Etc.

その他の特長

  • 「新規フォーム」、「編集フォーム」、「表示フォーム」について、各列をどのように制御するかを設定できます。
  • ユーザーや他の列の値を使って、より細かい条件を設定することも可能です。
  • ビュー制御機能とセットで利用すれば、ビュー単位のアクセス制御も可能です。

    【例】表示フォームの「費用」列を、企画部グループだけに表示を許可する設定
    フォーム列の制御設定画面

価格

ライセンスタイプは、「Webフロントエンド サーバーライセンス」もしくは「ファームライセンス」のどちらかを選択できます。
※Professional版では、アクセスしたユーザー/グループ毎の制御が可能です。

  • Webフロントエンド サーバーライセンス・・・利用するWebフロントエンドサーバーの台数によりカウントするライセンスです。
  • ファームライセンス・・・同一ファーム内であれば無制限に利用できるライセンスです。

SharePointのバージョン エディション ライセンス
タイプ
価格(税別)
製品 アップデート権
SharePoint 2016 Std版 WFEサーバー 180,000円 36,000円
ファーム 600,000円 120,000円
Pro版 WFEサーバー 230,000円 46,000円
ファーム 800,000円 160,000円
SharePoint 2013
SPF 2013
Std版 WFEサーバー 150,000円 30,000円
ファーム 450,000円 90,000円
Pro版 WFEサーバー 200,000円 40,000円
ファーム 750,000円 150,000円
SharePoint 2010
SPF 2010
Std版 WFEサーバー 120,000円 24,000円
ファーム 370,000円 74,000円
Pro版 WFEサーバー 180,000円 36,000円
ファーム 620,000円 124,000円

サポート・お問い合わせ先

試用版について

Standardの試用版は、こちらからダウンロードできます。
Professionalの試用版については、下記お問い合わせ先へお問い合わせください。

サポートについて

SharePointソリューションのサポートには、「アップデート権」と「技術サポート」があります。
サポートのよくあるご質問はこちら

※2017年10月10日のSharePoint2007の延長サポート終了に伴い、[SP改for2007]フォーム列制御機能のアップデート権の提供は終了しましたが、もしお困りのことがございましたらご相談ください。

アップデート権

アップデート権は、修正モジュールの提供が受けられる権利で、製品の新規購入時には1年間分のアップデート権が含まれます。2年目以降は有償でご提供させていただきます。
価格については、ご購入された製品価格の20%/年間となります(詳細は上記価格表をご参照ください)。

技術サポート

SP改製品に関して、メールや電話でのお問い合わせ、現地調査やオンサイトサポート等の技術サポートを行います。期間はサポート開始月より1年間で、移動時間・調査時間を含め40時間までとなります。
価格については、200,000円(税別)となります。 SP改製品を複数ご購入した場合、技術サポートを1口ご購入いただければ、すべてのSP改製品に対してサポートいたします。
※現地調査やオンサイトサポート時の交通費等の経費は、実費をご請求させていただきます。

お問い合せ受付: 平日(月〜金)10:00〜19:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせ先
担当:木暮・城野
フォーム列制御機能のよくあるご質問はこちら

「SP改シリーズ」のFAQはこちらをご覧ください。

「SP改シリーズ」の試用版はこちらからダウンロードできます。

「SP改シリーズ」一覧についてはこちらをご覧ください。

SharePointの専門的な技術調査から、ご要望に合わせた機能開発、UIデザインカスタマイズなどを行います。SP改のカスタマイズもご相談ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ