[SP改] リスト フィールド デザイナー【拡張数値系列】

  • [SP改for2016] リスト フィールド デザイナー
  • [SP改for2013] リスト フィールド デザイナー

概要

拡張数値系列は、リスト フィールド デザイナーのカスタム列の1つで、数値系の列(数値、通貨、集計)の拡張機能です。
数値系の列の表示変更が可能です。

リスト フィールド デザイナーには、以下の5つのカスタム列が含まれています。

事例紹介

事例 @

SharePoint標準の数値列では、4桁以上の数値はカンマ区切りで表示されますが、カンマ区切りにしたくない場合には、下記の「年度」列のようにカンマ区切りなしで表示させることが可能です。
また、数値列の値がマイナスの場合には、「▲10%」のように表示することもできます。

リストビューの表示比較
拡張数値系列を使用したリストビュー
拡張数値系列を使用したリストビュー
SharePoint標準の数値列を使用したリストビュー
SharePoint標準の数値列を使用したリストビュー
リストフォームの表示比較
拡張数値系列を使用したリストフォーム
拡張数値系列を使用したリストフォーム
SharePoint標準の数値列を使用したリストフォーム
SharePoint標準の数値列を使用したリストフォーム
実現している機能:
  • 数値列の値が4桁位以上の場合、カンマ区切りなしで表示
  • 数値列の値がマイナスの場合、負の記号は三角、文字を赤色で表示
設定画面:

上記リストのリスト フィールド デザイナー設定画面 〜 「数値系列の表示変更」セクション
数値系列の表示変更設定画面

事例 A

拡張数値系列を利用したデモサンプルをお試しいただけます。
サンプルファイルをダウンロードいただき、見積書作成リストのチュートリアルに従って操作を行うと、下記のフォームを作成できます。

見積書作成リストのデモサンプル画面(クリックで拡大表示↓)
見積書作成リスト

特長

  • リストの設定画面で作成した数値列・通貨列・集計列を、リスト フィールド デザイナー設定画面で有効化することにより、拡張数値系列として利用できるようになります。
  • 数値系の列(数値、通貨、集計)で、カンマ区切りなしの表示が可能です。
  • 値がマイナスの場合には、以下のうちから表示フォーマットを選ぶことができます。
    • 負の記号を三角、文字を赤色で表示 (例: ▲100
    • 負の記号を三角、文字を黒色で表示 (例: ▲100)
    • 負の記号をマイナス、文字を赤色で表示 (例: -100
    • 負の記号をマイナス、文字を黒色で表示 (例: -100)

こんなときに便利です!

  • カンマ(,)で区切らない数値列を使用したい!
  • 数値系の列(数値、通貨、集計)のマイナス値を「▲100」のように表示させたい!
お問い合せ受付: 平日(月〜金)10:00〜19:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせ先
担当:木暮・城野
リスト フィールド
デザイナー 機能詳細

リスト フィールド デザイナーの他の機能詳細については下記をご覧ください。

「SP改シリーズ」の試用版はこちらからダウンロードできます。

「SP改シリーズ」一覧についてはこちらをご覧ください。

「SP改シリーズ」のFAQはこちらをご覧ください。

SharePointの専門的な技術調査から、ご要望に合わせた機能開発、UIデザインカスタマイズなどを行います。SP改のカスタマイズもご相談ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ