[SP改] リスト フィールド デザイナー【繰り返し列】

  • [SP改for2016] リスト フィールド デザイナー
  • [SP改for2013] リスト フィールド デザイナー

概要

繰り返し列は、リスト フィールド デザイナーのカスタム列の1つです。
複数行テキスト列の拡張機能で、リストフォームやリストビュー上に表形式で表示されます。
ユーザーがリストアイテムの編集を行う際に、繰り返し列に繰り返し行を追加することで、1つの列に複数のデータを繰り返し入力することが可能です。

リスト フィールド デザイナーには、以下の5つのカスタム列が含まれています。

事例紹介

事例 @

例えば、経費申請フォームがある場合に、下記のように繰り返し列で作成した「明細」列へ、複数の項目を入力して経費の明細を作成することが可能です。
また、「明細」列の各項目で入力した「金額」の集計を行うことができ、その集計結果を別の列(「合計」列)の値としてコピーすることも可能です。

繰り返し列を利用したリストフォームの例
繰り返し列

実現している機能:
  • 繰り返し列
  • 繰り返し行のデータ集計
  • 繰り返し行の集計結果を、他の列の値としてコピー
設定画面:

上記リストのリスト フィールド デザイナー設定画面 〜 「繰り返し列の設定」セクションの「明細」列
「明細」列の設定画面

「明細」列の設定項目詳細
テーブル 項目名 コントロール
ヘッダー設定 品目 タイトル用テキスト
科目 タイトル用テキスト
金額 タイトル用テキスト
繰り返し行設定 品目 テキストボックス
設定画面を見る
科目 ドロップダウン
設定画面を見る
金額 テキストボックス
設定画面を見る
フッター設定 合計 タイトル用テキスト
合計 集計
設定画面を見る

事例 A

繰り返し列を利用したデモサンプルをお試しいただけます。
サンプルファイルをダウンロードいただき、見積書作成リストのチュートリアルに従って操作を行うと、下記のフォームを作成できます。

見積書作成リストのデモサンプル画面(クリックで拡大表示↓)
見積書作成リスト

特長

リストの設定画面で作成した複数行テキスト列(書式なしテキスト)を、リスト フィールド デザイナー設定画面で有効化することにより、繰り返し列として利用できるようになります。

繰り返し列(画像をクリックすると、各フォームとリストビューの画面をポップアップ表示します)
繰り返し列

上記リストのリスト フィールド デザイナー設定画面〜「繰り返し列の設定」セクションの「申請内容」列
(クリックでポップアップ表示↓)

「申請内容」列の設定画面
  • 繰り返し列は、「ヘッダー」「繰り返し行」「フッター」の各フィールドテーブルで構成されます。
  • フィールドテーブルには「タイトル用テキスト」「テキストボックス」「ドロップダウン」「参照ドロップダウン」「集計」の各コントロールを配置することができ、数式や関数なども利用できます。
  • 「繰り返し行」に複数アイテムを表示させて並べ替えやフィルタリングを行ったり、集計を行った結果を、繰り返し列とは異なる他の列へコピーして利用することも可能です。
  • 繰り返し列は、設定のエクスポート/インポートが可能です。
  • 繰り返し列のスタイルは、グレータイプのほか、専用のCSSを用意しているので以下のようなスタイル設定が可能です。
    カスタムCSSを適用した繰り返し列
    カスタムCSSを適用した繰り返し列<

主な機能

フィールドテーブル

繰り返し列のフォーマットは、表形式です。
「ヘッダー」「繰り返し行」「フッター」の各フィールドテーブルを作成し、フィールドテーブル上にコントロールを配置してフォーマットを作成します。
各フィールドテーブルの作成には、行の追加・削除、セルの結合・分割などのメニューを使い、コントロールの配置はドラッグ&ドロップにより行います。。

「ヘッダー」には表の見出しを、「繰り返し行」にはアイテムを、「フッター」には集計値などを表示して利用します。
「繰り返し行」に表示されたアイテムは、サイトコレクション内の他のリストフィールドと連動させたり、繰り返し列内で並べ替えやフィルタリングを行うことも可能です。
また、「フッター」で集計した値を、リスト内の他の列にコピーして利用することも可能です。

フィールドテーブル
フィールドテーブル

上記フィールドテーブルの設定画面
フィールドテーブルの設定画面

ドラッグ&ドロップによるコンロトールの配置
ドラッグ&ドロップの操作画面

コントロール

繰り返し列には、「タイトル用テキスト」「テキストボックス」「ドロップダウン」「参照ドロップダウン」「集計」の各コントロールがあります。

タイトル用テキスト

繰り返し列のタイトル用テキストには任意の文字列を入力でき、表の見出しなどに利用します。

入力フォームでのタイトル用テキスト
入力フォームでのタイトル用テキスト<

タイトル用テキストの設定
タイトル用テキストの設定

テキストボックス

繰り返し列のテキストボックスには文字列を入力する「フリーテキスト」と、数値を入力する「数値テキスト」があり、入力値制御や表示形式の設定が可能です。

テキストボックスのおもな設定項目
フリーテキスト 入力時設定 必須入力
最大文字数
IMEの設定
数値テキスト 入力時設定 必須入力
最小値/最大値
小数点以下桁数
表示時設定 パーセント表示
カンマ区切り表示
先頭文字/末尾文字
マイナス時に赤文字表示

入力フォームでのテキストボックス(数値テキスト)
入力フォームでのテキストボックス(数値テキスト)

フリーテキスト設定画面
フリーテキスト設定画面

数値テキスト設定画面
数値テキスト設定画面

繰り返し列のドロップダウンリストは、自由に選択肢を設定できます。

入力フォームでのドロップダウン
入力フォームでのドロップダウン<

ドロップダウンの設定画面
ドロップダウンの設定画面

参照ドロップダウン

繰り返し列の参照ドロップダウンは、他のリストを参照してフィールド値を取得します。
繰り返し列内の他のドロップダウンと連動させてカスケード参照したり、繰り返し列内のアイテムの並べ替えやフィルタリングも可能です。

入力フォームでの参照ドロップダウン(種別のドロップダウンで異なるリストを選択した場合の表示)
入力フォームでの参照ドロップダウン(製品ライセンス)(サポート)

参照ドロップダウンの設定画面
参照ドロップダウンの設定画面

集計

繰り返し列の集計は、繰り返し列内の値を計算します。
変数を用いて数式を作成し、その計算結果の表示形式を設定することが可能です。
また、ヘッダーやフッターに集計を配置した場合は、集計結果をリスト内の他の列に表示することも可能です。

集計の結果表示形式

  • 小数点以下桁数
  • パーセント表示
  • カンマ区切り表示
  • 先頭文字/末尾文字
  • マイナス時に赤文字表示
  • 戻り値としてHTMLを返す

入力フォームでの集計
入力フォームでの集計<

集計の設定画面
集計の設定画面

こんなときに便利です!

  • 1つの列に複数のデータを入力させたい!
  • 列のデータ集計を行いたい!
  • 経理申請書などの申請書フォームや、見積書・請求書などのフォームを作成したい!
お問い合せ受付: 平日(月〜金)10:00〜19:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせ先
担当:木暮・城野
リスト フィールド
デザイナー 機能詳細

リスト フィールド デザイナーの他の機能詳細については下記をご覧ください。

「SP改シリーズ」の試用版はこちらからダウンロードできます。

「SP改シリーズ」一覧についてはこちらをご覧ください。

「SP改シリーズ」のFAQはこちらをご覧ください。

SharePointの専門的な技術調査から、ご要望に合わせた機能開発、UIデザインカスタマイズなどを行います。SP改のカスタマイズもご相談ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ