HOME > 製品情報 > SharePointソリューション > [SP改 for Online] 未既読機能

[SP改 for Online] 未既読機能


[SP改 for Online] 未既読機能は、SharePoint Online の
リストアイテムの未読/既読状態をひと目で判別できる機能です。


対応バージョン:SharePoint Online

概要

SharePoint Online上の自分がまだ見ていない「リストアイテム」と、既に見たものとを、ひと目で判別できるように表示する機能です。
「リストビュー ページ」や「リストビュー Web パーツ」上に、リストアイテムごとに未読/既読を区別するアイコンを表示します。
アイコンは、「リストアイテム」をフォームで表示することで、「既読」の表示になります。
また、ユーザーが未読/既読アイコンをダブルクリックすることにより、未読と既読を任意に切り替えることも可能です。

デモ動画を見る

リストビュー ページ

未既読機能アプリをインストールしたサイトでは、リストごとに未既読機能の有効/無効を指定できます。
未既読機能を有効にしたリストでは、ビューごとに未既読アイコンの表示/非表示を指定できます。
赤色のアイコンが「未読アイテム」、白色のアイコンが「既読アイテム」です。

リストビュー ページでの未既読表示
リストビュー ページ での未既読表示



リストビュー Webパーツ

未既読機能を有効にしたリストでは、リストビュー Webパーツ上にも未既読アイコンを表示できます。
トップページに配置した”お知らせ”などのリストビュー Webパーツなどに利用すると便利です。

リストビュー Webパーツ(標準) での未既読表示
リストWebパーツ(標準) での未既読表示



デモ動画

ユーザーの基本操作を動画でご覧いただけます。

その他の特長

未既読機能の設定

  • 未既読機能の設定は、サイト単位もしくはリスト単位で行います。
    サイト単位の設定 サイトの未既読機能設定画面では、サイト内のすべてのリストに対して未既読機能の一括設定が可能です。
    サイトの未既読機能設定画面には、「サイトコンテンツ」画面からアクセスします。
    リスト単位の設定 リストの未既読機能設定画面では、対象のリストの未既読機能の設定が可能です。
    リストの未既読機能設定画面には、リボンメニューからアクセスします。
    また、ビューの編集画面からも未既読機能の設定が可能です。
  • 未既読機能設定画面では、以下の設定が可能です。
    有効/無効 対象のリストで未既読機能の有効/無効を選択できます。
    未既読を表示するビューの指定 未既読機能を有効にしたリストのうち、未既読アイコンを表示するビューを指定できます。
    オプション設定 アイテムの更新時に、そのアイテムに対するすべてのユーザーの既読フラグを初期化するかどうかを指定できます。
サイトの未既読機能設定画面(クリックで拡大表示↓)
サイトの未既読機能設定画面

リボンメニュー
リボンメニュー

リストの未既読機能設定画面(クリックで拡大表示↓)
リストの未既読機能設定画面

ライセンス情報

  • 未既読機能の設定画面や「ライセンス情報ページ」では、テナント内の未既読機能利用可能リスト数と、現在未既読機能を有効化しているリスト数を確認できます。
  • 「ライセンス情報ページ」には、アプリカタログサイトからアクセスできます。
  • 「ライセンス情報ページ」では、ライセン期限や、テナント内で未既読機能を利用しているリストのURLなどを確認できます。

    ライセンス情報ページ(クリックで拡大表示↓)
    ライセンス情報ページ
ライセンス体系

ライセンス

  • [SP改 for Online] 未既読機能のライセンスは、1年間利用可能な「サポート付き年間ライセンス」です。
    ライセンスの更新を行うには、年間ライセンス料金をお支払いいただきます。
  • ライセンスタイプは、1テナント内で未既読機能を利用するリスト数に応じた「リストライセンス」か、もしくは同一テナント内ではリスト数無制限で未既読機能を利用できる「テナントライセンス」のどちらかを選択できます。
  • 年間20時間までのサポートが付いたお得なライセンスです。
  • アップデートモジュールも提供いたします。
ライセンスタイプ ライセンス名称 未既読機能を利用できる
リストの上限数
年間金額(税別)
リスト ラインセンス 5リスト ライセンス 5リスト 200,000円
10リスト ライセンス 10リスト 380,000円
15リスト ライセンス 15リスト 525,000円
20リスト ライセンス 20リスト 600,000円
テナント ライセンス テナント ライセンス 同一テナント内は無制限 1,000,000円

ご購入(新規・追加)

  • 新規ご購入前には、必ず試用版による動作をご確認ください。ご発注までに「動作検証確認書」のご提出が必要です。
    なお、試用版については、こちらからダウンロードいただけます。
  • 本機能を有効にすることができるリストのテナント内での総数には、上限が設定されています。
    ライセンスを追加購入いただくことで、この上限数を増やすことができます。
    ご希望のお客様は、「ライセンス情報ページ」の「インストール情報」を添えて、お問い合わせください。
動作環境

稼働環境について

  • SharePoint Onlineのリスト上で動作します。
  • 作成済みのアプリカタログサイトを通じて、アプリをサイトに展開できることが必要です。
  • テナントの設定で、カスタムスクリプトの実行が許可されている必要があります。
  •   

制限事項について

  • 以下のリスト、ライブラリは未既読機能サポート対象外です。
    • モダンUIのリスト(クラシックUIへ変更すれば動作します)
    • ドキュメントライブラリ
    • ディスカッション掲示板
    • 予定表リスト
    • ブログサイトを構成する各リスト(投稿、コメント、カテゴリ)
    • 外部リスト
    • その他特殊な表示を行うリスト(網羅的に挙げることが難しいため、必ず事前にご検証下さい)
  • 動作については以下の制約が存在します。
    • 匿名ユーザーは未既読情報が記録されません。
    • 現在の未既読機能のリリースでは、技術的な制約により、「クイック編集」におけるアイテム更新時の既読クリアには未対応です。
  • リストのフォーム及びビューでは、クライアントサイドレンダリング(CSR)が有効になっている必要があります。
    クライアントサイドレンダリングを無効に設定したフォーム、ビュー、Webパーツはサポート対象外です。
  • SharePoint Designerで作成・編集したビュー及びフォームは、サポート対象外です。
  • PowerAppsは未既読機能サポート対象外です。

技術情報

パフォーマンスについて

  • 未読既読の登録・表示処理は、クライアントサイドの非同期処理のため、ページのレスポンス自体には影響しません。
  • 未読既読のアイコンが表示されるまでの時間については、基本的には同一の画面に表示される未既読アイコンの数に単純に比例します。
    全体のデータ量も影響しないことはありませんが、影響は軽微です。
    具体的な速度については環境によって違うため、試用版で検証いただく必要がありますが、通常、200アイテム表示程度であれば気になるほど遅くなるとは考えにくいです。
  • 設定画面については、認証処理等が入るため、若干遅く感じられるかもしれませんが、初回アクセス以降はセッションでキャッシュされるため改善されます。
  •   

未読/既読データについて

未読/既読のデータは、本機能によってサイトに作成される「ReadUnread Data List v1.0」リストに保持されます。

[SP改 for Online] 未既読機能のよくあるご質問はこちら

サポート・お問い合わせ先

試用版・カタログについて

[SP改 for Online] 未既読機能の試用版パッケージおよび製品カタログをこちらからダウンロードいただけます。
ぜひお試しください。

オンラインマニュアルについて

オンラインマニュアルを公開しております。こちらからご覧ください。

サポートについて

[SP改 for Online] 未既読機能のライセンスには、すべて年間20時間までのサポートが付いています。
[SP改 for Online] 未既読機能をご購入のお客様に対して、メールや電話でのお問い合わせ対応を行います。

[SP改 for Online] 未既読機能のよくあるご質問はこちら
お問い合せ受付: 平日(月〜金)10:00〜19:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
お問い合わせ先
担当:木暮・城野

「SP改 for Online」のFAQはこちらをご覧ください。

[SP改 for Online] 未既読機能の試用版はこちらからダウンロードできます。

[SP改 for Online] 未既読機能のオンラインマニュアルはこちらをご覧ください。

SharePoint Onlineの導入支援やカスタマイズをお手伝いします。

SP改 for オンプレミス
ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ