情報一括管理ソフト データ警備保障  ダウンロード

データ警備保障 Ver 2.0.1 は下のバナーからダウンロードしていただけます。



有償版のご購入はこちらからお申込みください。

購入ページ

動作環境

OS Windows XP SP2 以上、Windows Vista SP1 以上、Windows 7(32bit、64bit対応)、Windows 8(32bit、64bit対応)、Windows 8.1(32bit、64bit対応)、Windows10(32bit、64bit対応)
CPU Intel Celeron 1GHz 以上 (*1)
RAM 512MB 以上(1GB 以上推奨)(*1)
HDD 100MB 以上の空き(1GB 以上の空きを推奨)
解像度 800x600 ピクセル以上および 16bit 以上
テキストサイズ
(DPI)
96 ピクセル/インチ推奨(120 ピクセル / インチでも表示可能)
インターネット ブロードバンドインターネット接続
ブラウザ Internet Explorer 6.0 以上、Firefox 3.5 ~ Firefox 40

注意:
Firefox 41 以降のバージョンについては、Firefox がサポートするテクノロジーが制限された関係で、セキュリティ的な観点からサポート対象外とさせていただきます。
備考 (*1) 各 OS の最低環境以上が必要となります。


<注:ノートン アンチウィルス関連商品をお使いの方へ>

次の製品をお使いの方が、データ警備保障をインストールして実行した場合、データ警備保障を正常に実行できない場合があります。

 ・ノートン アンチウイルス
 ・ノートン インターネット セキュリティ
 ・ノートン 360

これらの製品がインストールされている環境でデータ警備保障を実行した場合、データ警備保障を起動できなかったり、アンインストールできない現象が発生します。その場合、次の方法で回避して下さい。

 (1) ノートンアンチウィルスなど上記製品の画面を開く
 (2) 「コンピュータの設定」画面を開く
 (3) 「SONAR 保護」項目をオフにする
 (4) 「コンピュータの設定」画面で「OK」ボタンを押す

Norton 360、Norton AntiVirus、Norton Internet Security、SONAR、ノートン アンチウイルス、ノートン インターネットセキュリティは、Symantec Corporation または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

Internet Explorer 11でツールバーを表示する方法

ツールバーを表示するには、拡張保護モードを無効にする必要があります。
拡張保護モードを無効にする方法は以下の通りです。

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. 画面右上の[ツール]アイコンから[インターネット オプション]を選択します。
    [インターネット オプション]を選択
  3. [詳細設定]タブを選択し、「拡張保護モードを有効にする」のチェックを外します。
    「拡張保護モードを有効にする」のチェックを外す
  4. [OK]ボタンを選択します。
  5. Internet Explorer を再起動します。

情報一括管理ソフト データ警備保障の機能・価格等をご紹介します。

有償版のご購入はこちらから。

最新版へのアップデート方法をご説明します。

データ警備保障で何ができるのか。活用例をご紹介します。

よく寄せられる質問(FAQ)をまとめています。

データ警備保障に関するお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ