HOME > ニュースリリース > 2010年11月18日

ニュースリリース

2010年11月18日
株式会社アンク

アンク、SharePointソリューションの新製品『[SP改] 未既読機能』を販売開始

〜SharePointのアイテムの未既読の状態を、ひと目で判別できるアドオンツール〜

Windows系のソフトウェア開発会社の株式会社アンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:田村明)は、Microsoft(R) Office SharePoint(R) Server 2007(以下 MOSS2007)のアドオンツールとして、『[SP改] 未既読機能』の販売を開始いたしました。
『[SP改] 未既読機能』は、自分がまだ見ていない「リストアイテム」や「ドキュメント」と、既に見たものを、ひと目で判別できるように表示する機能です。「リストビュー」や「リスト Web パーツ」上で、アイテム(ドキュメント)ごとに未読/既読を区別するアイコンを表示し、視覚的に未既読の状態を把握することができます。
また、上位エディションでは、月間・週間・1日間の「アクセスランキングWebパーツ」および「自分が最近見たWebパーツ」を提供します。

■製品概要
シリーズ名 SP改シリーズ

製品名 [SP改] 未既読機能

稼働環境 SharePoint Server 2007、Windows SharePoint Services 3.0

価格
製品名 価格(1ライセンスあたり)
WFE毎サーバー
ライセンス
サーバーファーム
ライセンス
未既読機能 Standard版 税込99,750円
(税抜95,000円)
税込309,750円
(税抜295,000円)
Professional版
(アクセスランキング機能付)
税込152,250円
(税抜145,000円)
税込519,750円
(税抜495,000円)
製品情報http://www.ank.co.jp/works/products/spsolution/ReadUnread/

※Microsoft、Office、SharePoint Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

■株式会社アンクについて

株式会社アンク(http://www.ank.co.jp/)は、1990年に設立したソフトウェア開発会社です。.NETなどマイクロソフトテクノロジに特化した開発を得意としており、特にSharePoint開発やWindowsタブレット向けソフトウェア開発については定評をいただいております。また、書籍の執筆業も行っており、『HTMLタグ辞典』をはじめとした「Web辞典シリーズ」、『Cの絵本』をはじめとした「絵本シリーズ」など、著書は多数です。
今後もアンクでは「SP改シリーズ」や「Silverlight Webパーツシリーズ」などの多彩なSharePointソリューションの企画・開発・販売を行っていきます。

■本件に関するお問合せ

株式会社アンク
担当:山本太月・木暮史子
TEL:03-5396-7520
E-mail:問合せ先

<< ニュースリリース一覧へ戻る
▲ページの先頭へ戻る
ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ