HOME > ニュースリリース > 2018年12月17日

ニュースリリース

2018年12月17日
株式会社アンク

アンク、コピペ判定支援ソフトの新バージョン「コピペルナーV5」を
2018年12月19日より販売開始

〜国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が運営する日本最大級の総合学術電子ジャーナルサイト
「J-STAGE」に対応し、コピペチェック時間は前バージョンの約3分の1に短縮〜

Windows系ソフトウェア開発会社の株式会社アンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:田村明)は、コピペ判定支援ソフトの新バージョン「コピペルナーV5」を開発し、2018年12月19日より販売を開始いたします。

「コピペルナー」は、文章の類似度を簡単にチェックするソフトです。学生がインターネット上の文章や電子文書などから剽窃を行い、レポートや論文などを作成してしまうという社会問題がなっていることから、「考える力や表現する力を養ってほしい」という願いのもとに金沢工業大学知的財産科学研究所長の杉光一成教授がしくみを考案し、株式会社アンクが開発しました(特許登録済 特許第5510912号)。

新バージョンの「コピペルナーV5」では、日本最大級の総合学術電子ジャーナルサイト「J-STAGE」に対応し、論文チェックの精度が向上します。またコピペチェック時間は、前バージョンの約3分の1と大幅な短縮を実現しました。

コピペルナーV5の主な特長は以下の通りです。

■「コピペルナーV5」の主な特長

  1. ソフトウェアはライセンスシートを利用したダウンロード形式で、パソコンへのインストールは簡単です。インストール後は、20日間の試用が可能です。
  2. インターネット上のWebページや、お客様のパソコン上に保存されている文書ファイルなどとの一括コピペチェックが可能です。
    インターネット上の文章とのチェックについては、前バージョンまで使用していたGoogle APIに加えて、「J-STAGE」のAPIも利用します。それにより、論文チェックの精度が向上します。
    コピペチェック概念図
    ※「J-STAGE」は、国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が構築した、日本の科学技術情報の電子ジャーナル出版を推進するプラットフォームで、4百万件以上の論文および2,000誌以上のジャーナルが公開されています。(J-STAGE:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja
  3. 前バージョンの「コピペルナーV4」と比較してコピペチェック時間が約3分の1の短縮となり、大幅な高速化を実現しました。
    【ご参考】前バージョンとのパフォーマンス比較
    <前提条件>
    チェック対象100個のテキストファイル(A4相当で2〜12ページの文書)
    1ファイル当たり文字数1,331〜12,394文字
    検索対象インターネット上のコンテンツとの比較、およびチェック対象ファイルとの相互比較
    マシンスペックIntel Core i5-8250U、メモリ 8GB
    コピペルナーV5 コピペルナーV4
    46分 3時間14分
  4. 判定結果には、判定レポート(判定ファイル)のコピペ割合、インターネットからのコピペ状況、コピペ元の文書ファイルなどを直観的に表示します。
    コピペルナーV5データ収集画面
    ▲コピペルナーV5 サイトデータ収集画面
    コピペルナーV5判定結果一覧画面
    ▲コピペルナーV5 判定結果一覧画面
    コピペルナーV5判定結果詳細画面
    ▲コピペルナーV5 判定結果詳細画面
    コピペルナーV5相関図
    ▲コピペルナーV5 相関図
■製品情報
製品名コピペ判定支援ソフト「コピペルナーV5」
販売価格
製品名 税抜価格
(税込価格)
最少販売単位
アカデミック(教育機関向け)
コピペルナーV5 アカデミック 永続ユーザーライセンス \45,300
(\48,924)
1ユーザー
ライセンス
コピペルナーV5 アカデミック 年間ユーザーライセンス \7,860
(\8,488)
21ユーザー
ライセンス
ビジネス(教育機関以外向け)
コピペルナーV5 ビジネス 永続ユーザーライセンス \120,000
(\129,600)
1ユーザー
ライセンス
コピペルナーV5 ビジネス 年間ユーザーライセンス \24,000
(\25,920)
1ユーザー
ライセンス
  • 上記価格はすべて1ユーザーライセンス当たりのものです。
  • 「永続ユーザーライセンス」は買取型、「年間ユーザーライセンス」は1年更新型のライセンス形態です。
  • ユーザー数やライセンス形態等により価格が異なりますので、詳細については問合せ先宛にメールにてお問い合わせください。
販売開始日2018年12月19日
ソフトウェア
提供形態
ライセンスシートを利用したダウンロード形式
用途「コピペルナー」は、学校におけるレポートや論文のチェックのほか、企業や学会における論文チェック、外部ライターの原稿チェック、コンサルティング会社やコンテストの文書チェック、病院の電子カルテチェックなど、幅広い分野で電子文書のコピペチェックツールとしてご利用いただいております。
■システム要件
OSWindows10(32bit/64bit)、Windows8(32bit/64bit)、Windows7(32bit/64bit)
CPUIntel Celeron 1GHz以上(デュアルコア 2GHz以上推奨)
RAM2GB以上(4GB以上推奨)
※2018年10月26日付ニュースリリースでは「800MB以上(2GB以上推奨)」としていましたが、変更となります。
HDD 100MB以上の空き(1GB以上の空きを推奨)
インターネットブロードバンド(FTTH推奨)
コピペ判定
対象ファイル
Microsoft Office Word (*doc,*.docx,*docm)、Microsoft Office Excel (*.xls,*.xlsx,*xlsm)、Microsoft Office PowerPoint (*.ppt,*.pptx,*pptm)、Adobe PDF (*.pdf)、テキスト形式 (*.txt)、HTMLファイル(*.html,*htm)

■コピペルナー判定支援ソフト「コピペルナー」:
http://www.ank.co.jp/works/products/copypelna/Client/

■学校・教育関連の皆様へ:
http://www.ank.co.jp/works/products/copypelna/education.html

※コピペルナーは、株式会社アンクの登録商標です。
※コピペルナーは、特許登録済みです(特許第5510912号)。
※Microsoft、Windows、Microsoft Office Word、Microsoft Office Excel、Microsoft Office PowerPointおよびSharePointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Adobe Reader および Adobe PDF は、米国Adobe Systems社の、米国および他の国における登録商標または商標です。
※Intel Core、Intel Celeronは、米国 Intel社の、米国およびその他の国における登録商標です。

■株式会社アンクについて

株式会社アンク(http://www.ank.co.jp/)は、1990年に設立したソフトウェア開発会社です。.NETなどマイクロソフトテクノロジに特化した開発を得意としており、特にSharePoint開発やWindowsタブレット向けソフトウェア開発については定評をいただいております。また、書籍の執筆業も行っており、『HTMLタグ辞典』をはじめとした「Web辞典シリーズ」、『Cの絵本』をはじめとした「絵本シリーズ」など、著書は多数です。
今後は、「コピペルナー」「データ警備保障」やSharePointソリューション「SP改」を含む自社製品の企画・開発・販売についても、積極的に行って参ります。

■本件に関するお問合せ

株式会社アンク
TEL:03-5396-7520
E-mail:問合せ先

<< ニュースリリース一覧へ戻る
▲ページの先頭へ戻る
ニュースリリース書籍情報イベント情報採用情報サイトマップ